株主優待ライフ

クロス取引で手に入れた株主優待の受け取り日、受け取り方法の紹介。

株主優待の受け取り日、受け取り方法について。

f:id:shohei_info:20180717102635j:plain

株主優待の受け取り日、受け取り方法についての話です。

株主優待の受け取り日。

株主優待の受け取り日は、株主権利月から3ヶ月ぐらいの日が一般的です。 

一部、それよりも早かったり遅かったりすることもあります。

また、カタログから好きな株主優待の商品を選択するような形をとる、株主優待もあります。

たとえば、カタログから株主優待の商品を選択し、その旨を付属のはがきに記入し送り返すと、後日株主優待の商品が届くというものです。

この場合は、実際に株主優待の商品を受け取る場合は、さらに時間がかかります。

株主優待の受け取り方法。

株主優待の受け取り方法は、大きく3つに分けられます。

普通郵便

例えばクオカード1千円分など、一般的に株主優待の価値がそれほど高くない場合等、普通郵便で家に届きます。ポストに投函されるので、特に対応する必要はありません。普通郵便で送られてくることが一番多いです。

郵便書留

例えばJALやANAの株主優待券のように、一般的に株主優待の価値が高いもの等は郵便書留で送られてくることがあります。郵便書留だと、郵便配達員から郵便物が手渡しされ、かつハンコやサインを求められるので、対応が必要になります。

宅配便 

例えばその会社の商品詰め合わせのように、ダンボール箱で届くようなものは宅配便で送られてきます。配達業者から荷物を受け取りサイン等するという点で、基本的に郵便書留と同じような対応になります。配達業者は、ヤマト運輸、佐川急便、ゆうパックなど様々です。