株主優待ライフ

クロス取引で手に入れた株主優待の受け取り日、受け取り方法の紹介。

クオカードを有効に使おう。

f:id:shohei_info:20180724093310j:plain

株主優待では、クオカードQUOカードをよくもらいます。

クオカードを有効に使うにはどうしたら良いでしょうか。

クオカードが利用できるお店は、公式サイトに掲載されています。

www.quocard.com

コンビニエンスストアで利用するのが、ポピュラーじゃないかと思います。

普段から、コンビニを利用する人にとっては、一番使いやすいと思います。

使えるコンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどと、メジャーどころを網羅しています。

お得に使うならば、ドラッグストア、書店、ガソリンスタンドといったところでしょうか。

ドラッグストアは、定価販売の多いコンビニと違い、おもに値引きされた商品を取り揃えていて、お得にクオカードが使えると言えるでしょう。

www.matsukiyo.co.jp

ちなみに、クオカードを使っても、マツモトキヨシではポイントカードにポイントが付与されます

書店で本を買うのに、クオカードを使うのも良いと思います。

www.junkudo.co.jp

基本的に本は定価販売であり、どこで購入しても同じ値段なので、お店に寄って損得がないという点で、クオカードを利用しやすいと思います。

クオカードが使える書店は、結構多いです。

普段から車を運転する人は、ガソリンスタンドで使うのもお得だと思います。

www.noe.jxtg-group.co.jp

ただ、クオカードが使えるガソリンスタンドはエネオスなど限定されていて、またエネオスの中でも一部店舗でしか使えないという難点があります。 

もし普段の生活圏でクオカードが使えるガソリンスタンドがあるならば、クオカードを使って給油するのがお得だと思います。

クオカードが使い切れないならば。

クオカードは、金券ショップで買取してもらえます。

買取の際、クオカード額面から何%か差し引かれた値段で買い取られるのが、一般的ですが、クオカードによっては買取をしてもらえないものもあるようです。

多少の損が出ることもありますが、換金できるというメリットはあります。